2007年10月05日

医学部受験

私大医学部では、特に小論文、面接が重視されます。小論文などのできによっては、筆記試験の点数が好ましくなくても、逆転合格が可能と言える、非常に大学側も重きを置いている試験です。
なぜ、小論文や面接がそれほど大きなウェイトを占めてくるのか?それは、『あなたの医者としての品格・適正』をみているからです。テストの点数も良いに超したことはありませんが、最終的に患者に求められるのは、医師のハートです。患者は、医療の専門家に適切なアドバイスや、治療を施してもらいたいのです。
ひとことでいうと、安心が欲しいのです。

とは言っても、患者には不安が常につきまとっています。仮に適切な処置をしていても、症状が改善するまでに時間がかかる処置だと、患者は段々、医師に対して不信感を抱きます。これからの時代に求められるのは、知識とハートを持った医者です。
医学部 受験 予備校
個別指導 医学部 受験
posted by 医学部 受験 at 17:21 | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。