2007年10月04日

個別指導

塾・予備校に関するさまざまな疑問をQ&Aでまとめました。
塾選択に関するQ&A ・大手の塾か個別指導の塾か迷っています。 ・個別指導の良い点と悪い点は? ・子供が塾になじめませんがどうしたらいいでしょうか。
学習に関するQ&A ・本人は楽しく通っていますが成績が伸びません。 ・国公立か私立かで悩んでいるようです。
医学部 受験 予備校
個別指導 医学部 受験
posted by 医学部 受験 at 15:37 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個別指導

個別指導塾であればこそ、塾の質=合格率の高さは、「講師力の高さ」及びそれを支える「教務」、そして「理想的な教室環境」によるものです。カルテットには、今の日本で望みうる最高の能力を備えた講師陣が結集していることに加え、講師の指導環境、生徒の学習環境は、教務スタッフのきめ細かいバックアップによって、常に理想的な状態に整えられています。
有名予備校の実力派講師や私塾の塾長クラスの先生が中心で、医系学部の受験指導が専門である経験豊かな精鋭たちです。経験だけでなく、合格実績、人間性も含めて、全国でも飛びぬけて高い水準で講師力をキープしているのは、個別指導がクラス授業に比べて、より人間関係が重視される指導形態であるが故であるとともに、提携校のロゴスで約25年の医学部・歯学部受験教育の間に生まれた数々の奇跡的なドラマは、後にも先にも講師のあらゆる力にかかっているとの確信があるからです。
通常、個別指導というとブース形式がほとんどで、目隠しのための仕切りはあるけれど声は丸聞こえであるという非常に集中しにくい環境です。このような中では、時間をはかって演習するにも不便ですし 、生徒どころか講師の方も気が散ったりするものです。生徒の効率的な学力向上、医学部・歯学部合格を第一義とし、そのためにどうすれば良いのかを考えれば、質の高い教室環境は決して外せないものになってきます。
カルテットでの個別指導は、写真のように1つ1つが独立した教室で行なわれます。ですから、たった1人のために行なわれる完全な授業と思っていただいて結構です。生徒の学力や理解の速度、性格に応じて、少人数クラス授業よりもさらに臨機応変でオーダーメイドな授業が展開されます。このような贅沢な教育環境で学ぶことができるのも、カルテットの大きな特色の1つです。

個別指導塾 講師陣
個別指導塾 教室環境
個別指導塾 受講までの流れ
医学部 受験 予備校
個別指導 医学部 受験
posted by 医学部 受験 at 10:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。